モノクロームオーダー アイゼデシルの裁定者 攻略のコツ

プレイ中の気付き。備忘録。

  • ルートにもよるが、仲間は基本的に主人公+パセ(レイシュ)のみ。
    サブクエスト(裁定)をこなさないと増えない。
  • スキルオーブは1スキルに2装備可能
  • 属性:火は水に弱く、水は土に弱く、土は風に弱く、風は火に弱い
    属性:火は風に強く、水は火に強く、土は水に強く、風は土に強い
  • 状態異常は2段階あり。
    毒→猛毒、怠惰→睡眠、暗闇→盲目。
    猛毒と睡眠の組み合わせが最強。
    ボスも状態異常にかかるので封殺できる。
  • 例えばタタンの「毒手拳」は毒付与できるので、消費SP削減のオーブと、怠惰付与のオーブを装備させる。そして、別キャラのスキルに「毒付与」と「怠惰付与」のオーブを装備させる。
    その2人を敵よりも行動を素早くさせておけば、1人目の攻撃で「毒」「怠惰」が付与され、2人目の攻撃で「猛毒」「睡眠」に昇華するため、敵は眠りながら猛毒を受けるため、ノーダメで勝利可能。
    ※睡眠状態の敵を攻撃すると目覚めてしまうので、敵が睡眠に陥ったら待機する。
     スキル不足の場合は状態異常を付与できる道具で補うことができる。ただし店頭購入できるようにするには、裁定での選択肢が重要になるため注意。
  • 1キャラに付与される状態異常は4種類まで。5種類目が付与された瞬間、1種類目の状態異常はクリアされる。
  • 仲間は名声が低いとパーティー編成できない。必要な名声数値はキャラによって異なる。
    まとめたので「こちら」を参照。
  • バグ発見。「権利は誰のものか」でルーディーを選択したあと、彼の店で買い物をしようとすると、なぜかまた裁定関連のコメント。一度店を出てもう1度話しかけると売買は可能になるが、裁定フラグが立つらしく、城の備蓄庫にカイルが登場する。カイルに話しかけると再び裁定フラグが立ち、次は道具屋のおじさんが裁定コメントを言うようになる。裁定はすでに終わっているので終わらせる術がなくなり、以降、道具屋のおじさんはルーディーに対するコメントしか言わなくなる。
    カイルを店主にした場合はルーディーが国からいなくなるので、このバグ自体はなくなる。
    ルーディーを店主にした場合は最初に話しかけて売買できるようにしておき、備蓄庫に出現するカイルには話しかけないようにするしか対策がない。
  • 名声や治安などの数値は基本的にサブクエスト(裁定)でしか変動しない。
    名声や治安に限っては一応上昇させる方法がある。特定人物にお金を支払う(名声)、フィールド移動で出現する野盗を倒す(治安)。経済は今のところ変動方法が見つかっていない。
    また、数値を下げる方法も見つかっていない。下げるのは無理なのかも。
  • 経済の数値はセールされやすさだけでなく、数値が高いほど物価が安くなる。例えば+50の場合は携帯ポーションが20Gで販売されているが、-40の場合は56Gで販売される。
目次
閉じる